日記・コラム・つぶやき

2010年2月20日 (土)

東京・赤羽ハーフマラソン、夫婦で完走しました!

赤羽ハーフ完走記念写真去年から夫婦でランニングをはじめて、昨秋ハーフマラソンに初挑戦(さいたまシティマラソン)、その結果は惜しくも関門の時間制限で完走できず、今回、今度こそはと東京・赤羽ハーフマラソンにエントリーしていたのでした。(来月にフルマラソン初挑戦の予定なので、その練習も兼ねてます。)

赤羽ハーフは、制限時間がゆるめで(さいたまシティはきつかった)、これならスローランナーの私たちでも完走できそうと出ることにしたのですが、さいたまシティで痛めた足がなかなか治らなくて練習できていなかった妻にとっては後半かなり苦しそうで、よくがんばってくれました。夫婦ともに完走できたことが、何よりうれしいです。

写真はゴールした後、完走証を手にして。賞状(?)をもらうなんて何十年ぶりでしょう。

| | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

非コミュ克服しようと(?)集まりに出かけたり、Twitterもはじめた

このごろ仕事の関係(Web標準技術×組版印刷)の集まりに参加することが多い、というか意識的になるべく交流を広げようと出かけるようにしている。

人とのコミュニケーションは苦手という意識が私にあります。「非コミュ指数テスト」というサイトでテストしてみたら次の結果でした:

非コミュ指数: 71(レベル3/重度非コミュ/不器用型)
不器用型=空気が読めなかったり社会的適応能力が低いタイプ。いわゆる本来の「非コミュ」。アスペルガー症候群の可能性もある。

ううん、私もこの十年くらいは結婚もしたしリア充の生活を送っているぞ、そんなに非コミュでもなくなってるはずと思ってたのだけど、がーん「重度非コミュ」かあ。「アスペルガー症候群の可能性もある」との指摘もされてしまった。(はい、私はずっと前にそれを自覚して「アスペルガーの館」というサイトを作ってました)

不器用型の重度非コミュなので、がんばって社交的にしようとすると、たいへん挙動不審に見えることだと思います。失礼なことを言ってしまったかな、顰蹙だったかなと、後悔したりもします。それでもめげずに、自分なりのネットワーク作りをしていきたいと思います。それが楽しいし、勉強になるし、励まされるし。出会った人たちに感謝です。

以下、最近出かけた集まりのこと:

2010/01/22
W3C日本会員会議、W3C HTML 5 Japanese Interst Group ミーティング

このミーティングについては、次の記事
HTML5を日本語で議論するW3Cのグループ、日本で初めての会議を開催 - Publickey
やMicrosoftのGohoさんのブログ記事をどうぞ:
W3C 2009年度 第2回 日本会員会議と W3C HTML 5 Japanese Interst Group ミーティング @慶応大 日吉キャンパス
これを読んだら、「QA で、今後の W3C 慶応の活動において、アンテナハウスさんがおっしゃっていた事に、同感」と書いてくれてて、ありがとうございます。イベントの後の居酒屋での懇親会でも話ができて楽しかったです。

2010/02/05
印刷メディア展示会「PAGE2010」
に行った。
私が開発に携わってるAH Formatterのセミナー「Webと印刷の統合~XSLとCSSを使ったレイアウト作成」も好評だったよう。
コンファレンス「XML コンテンツ制作と出版・印刷」
でのXML自動組版などの事例を聞いて、勉強になるとともに、私がしてきた仕事が活かされているということに励まされる。講演者たちと知り合うことができたことも収穫。

2010/02/06
もじもじカフェ「日本語の文字と組版を考える会を振り返る」懇親会

たいへん勉強になり、楽しい集まりでした。AH Formatterのことを宣伝させてもらい、いろいろ意見ももらえました。初参加なので知らない人ばかりかなと思いきや、仕事でいつもお世話になってる人や、十数年前に出版社での仕事をしてたときにお世話になってた組版の専門家とも再会。このような有意義な集まりをボランティアで開催してくれているもじもじカフェさんに感謝です。

ところで、Twitterをはじめました。IDは @MurakamiShinyu です。よろしければフォローをください。

| | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

「右も左も分からない」

ブログのタイトルを「シンユーの日記」から「右も左も分からない」に変えました。三日坊主なので「日記」は無理だったし。

「右も左も…」というタイトルにしてみると、右翼とか左翼とか政治ネタのブログのつもりかと深読みされるかもしれないけど、そんなことなくて、慣用句の意味のとおり未熟者で世間知らずで分からないことばかりだけど、分からないなりになんとかやっていけば、面白いこともあるさ、というつもりの意味です。

あらためて私について:

 「アスペルガーの館」という発達障害当事者のためのサイトを1997年に開き、そこで妻と出会い、夫婦で運営しています。(今はその掲示板の常連でとてもお世話になっていた方の訃報を受けて悲しんでいます。)

私の仕事はプログラマーです。自分が作ったソフトウェアを便利だと言って使ってくれる人がいるということがプログラマー冥利です。その喜びをはじめて知ったのは、昔(もう20年も前)、テキストを整形・印刷などするためのツールを趣味で作って、パソコン通信(インターネットなどまだ無かった)に公開したことでした。それが当時のパソコン雑誌などで取り上げられたりして、それがその後の仕事人生を変えることにつながりました。

その昔作ったソフトがあるところ:
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an000549.html

現在は、10年前よりXML/HTMLの組版・印刷などするソフトウェアの開発に携わっています。
参考:2008年9月にあるIT関連イベントで講演したこと
http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/xdev2008_review/review/antenna.shtml

この私の専門分野に関係したブログ(主なテーマはHTML5とCSS3とWebページの印刷)は、いずれ別に開設したいと思っています。

私の政治的立場というものも少し書いておきます。といっても右も左も分からない不勉強もので、学校にいたときは社会はほとんど赤点だったような私に難しいことは書けません。

言えることは、自由なのが好きです。世界中のみんなが自由であればと思います。しかし、その価値観を他の人やよその国に力ずくで押し付けたりできないし、また、私自身は福祉の世話にはあまりなりたくないし自分の力で仕事していきたいと思っていても、今の私の生活が成り立っているのは、ものすごい幸運に恵まれてきたためだということは自覚してるので、援助を必要としている人たちに対して、努力が足りない、自己責任だ、などとは言えません。やはり福祉は大事です。このような立場を「リベラル」と言うのだと思います。

昔は、はっきりと自分を左翼だと規定していました。30年近く前(10代半ば)、本多勝一ファンになって、それからよりラディカルな左翼運動に惹かれ、マルクス、レーニン、トロツキーなど左翼文献を読みかじり、そのようなグループに参加して集会やデモに行ったりもしていました。学校で友だちができない、いじめられっ子だった私にとっては、そのような場で初めて仲間がいるありがたさや世の中のことや人間関係というものを学んでいくことになりました。この経験ができたことは私にとって幸運だったと思います。左翼運動の中の酷いところ(内ゲバとか陰惨なことがあったし、暴力的な党派が幅を利かせていたし)も知ることになったけど、幸いにも私はたいして痛手を負うこともなく、得られたもののほうがずっと大きかった。そのころ出会った人たちには本当にお世話になったし感謝してます。

と、このようなことを書くと、今の時代で、小林よしのりを読んで愛国心に目覚めて、「ネット右翼」になったり、ネットに飽き足らず右翼・保守系市民運動の集会やデモにまで集まる人たちも同じようなものと思うかもしれません。自分は正義のためにと運動に参加していて周りの人にもその思想を広げたいけど、自分の家族や学校・職場など身近な人たちにはなかなか理解されずにますます孤立して悲しかったりと。まあ、それでもいろいろ活動することで人生を学んでいくことはあるだろうし、よい人間関係に巡り合えるかもしれません。

若いとき何もしないよりは、右翼にでも左翼にでも宗教にでも傾倒したほうが、人生は面白いと思っています。また、老いてもなお自分の思想を貫いて生きている人を私は尊敬します。今の私は、そんなに思想的こだわりもなく、いろいろな考えの人とつきあっていきたいですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

再開・再会

長らくブログ更新していなかったのですが、再開しようと思います。

このところ、長年ご無沙汰していた私にとって大事な人たちに、再会することができていることが、うれしいことです。

20年まえに一緒に中米ニカラグアに旅したIさんや、草の根BBS「れんこんネット」を作りそのあと米国に移住してシリコンバレーで働いてたと思ったら中米グアテマラに移り、さいきん世界旅行して日本に帰ってきたNさんや、中学生のときにそのBBSホストプログラムを書き、映像の仕事に進み今はパレスチナやアフリカを舞台にしたドキュメンタリー映画を作る仕事をしているHさん…。

いろいろな出会いに恵まれて今の僕があります。そのようなこともこれから書いていきたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

いいかげんな日記

「ブログ読んでるよ。忙しいだろうけど、続けてよ。」と言ってくれる人もいたもので、さぼっていたこの日記、過去にさかのぼってちょっと書いてみた。(ブログの日付って、過去にできるから便利ね) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

口唇ヘルペス

17年前から数ヶ月おきに口唇ヘルペスが発症する。またその予感。上唇がひりひりしてくる。以前処方してもらってたアラーゼ軟膏を塗る。早めに塗るとひどくならないようだ。

17年前、はじめて僕の恋が叶い、はじめてのキス…。そしたらそのうち僕の女神様の唇にできものが…、あとから考えれば口唇ヘルペスだったと思います。ぼくにもともとあったウイルスなのか、初恋の人からのもらい物なのかわからないけど、別れてしばらくしたら僕にもそれが出るようになりました。ヘルペスが出るたび、せつない思い出がよみがえります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

はじめまして

ものぐさなので、つづくかどうか分からないけど、今日から日記つけます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)