« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

電子書籍についてつぶやく

Twitterで、電子出版や電子書籍について関心のある人たちが集まろうということになり、昨日そのイベント「電子出版を語る夜」に参加しました。いろいろな人と出会うことができて、楽しませていただきました。

その関連で、今日つぶやいたこと:

  • 電子書籍が視覚障害や読字障害などでも役立つよう… 読書バリアフリー法を求める集会などあります: http://yomitai.exblog.jp/
  • HTML5 に関心ある人は W3C の HTML5 Japanese Interest Group に参加しよう。そのMLも盛り上げたい。 http://www.w3.org/html/ig/jp/Overview.ja.html
  • 電子書籍のEPUB仕様に日本語レイアウトのための拡張を求めるのであれば、変な独自仕様にならないよう、EPUBのレイアウトに使われるCSSの仕様を作っているW3Cと協同するべきです。
  • W3Cには日本語組版タスクフォースがあります。http://bit.ly/9ewXzi 「W3Cが近い将来、CSS、SVG、XSL-FOなどの技術に本格的な日本語組版機能を反映させるため」です。それが電子書籍のCSS実装にも反映されるとすばらしい。
  • 今のCSS3ドラフトでも日本語組版のいろいろできます。ルビ:http://bit.ly/dkJSSH 、禁則・約物処理:http://bit.ly/9RSbwX 、縦書き:http://bit.ly/aZBxN8 など。僕が関係してるもの:http://bit.ly/cAcgO9
  • 電子書籍のEPUB形式の中身はほとんど XHTML1+CSS2 のサブセットだけど、将来は HTML5+CSS3 がベースになるのが自然です。Webと電子書籍のレイアウトエンジンは共通にできるし。
  • 将来の電子書籍では(またWebの表示でも同様に)、今の紙の本に遜色のない品質の日本語組版ができるようになるはず。WebでもEPUBなどでもレイアウトにCSSが使われるわけで、CSS3仕様とその実装が鍵になる。
  • 電子書籍の標準仕様についてはこれを読んで勉強しよう: RT @lost_and_found: EPUB仕様書 Open Packaging Format (OPF) の日本語訳を公開します http://bit.ly/7gItKE
  • W3C技術ノート「日本語組版処理の要件」http://bit.ly/aDJDnk 、これの最新作業途中版のPDFで出力したものが http://bit.ly/bK68iQ ←組版(PDF化)に AH Formatter http://bit.ly/5yPRXe が使われています。
  • W3C HTML5のMLに「HTML5と電子書籍フォーマット」投稿した:http://lists.w3.org/Archives/Public/public-html-ig-jp/2010Feb/0010.html

| | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

東京・赤羽ハーフマラソン、夫婦で完走しました!

赤羽ハーフ完走記念写真去年から夫婦でランニングをはじめて、昨秋ハーフマラソンに初挑戦(さいたまシティマラソン)、その結果は惜しくも関門の時間制限で完走できず、今回、今度こそはと東京・赤羽ハーフマラソンにエントリーしていたのでした。(来月にフルマラソン初挑戦の予定なので、その練習も兼ねてます。)

赤羽ハーフは、制限時間がゆるめで(さいたまシティはきつかった)、これならスローランナーの私たちでも完走できそうと出ることにしたのですが、さいたまシティで痛めた足がなかなか治らなくて練習できていなかった妻にとっては後半かなり苦しそうで、よくがんばってくれました。夫婦ともに完走できたことが、何よりうれしいです。

写真はゴールした後、完走証を手にして。賞状(?)をもらうなんて何十年ぶりでしょう。

| | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

非コミュ克服しようと(?)集まりに出かけたり、Twitterもはじめた

このごろ仕事の関係(Web標準技術×組版印刷)の集まりに参加することが多い、というか意識的になるべく交流を広げようと出かけるようにしている。

人とのコミュニケーションは苦手という意識が私にあります。「非コミュ指数テスト」というサイトでテストしてみたら次の結果でした:

非コミュ指数: 71(レベル3/重度非コミュ/不器用型)
不器用型=空気が読めなかったり社会的適応能力が低いタイプ。いわゆる本来の「非コミュ」。アスペルガー症候群の可能性もある。

ううん、私もこの十年くらいは結婚もしたしリア充の生活を送っているぞ、そんなに非コミュでもなくなってるはずと思ってたのだけど、がーん「重度非コミュ」かあ。「アスペルガー症候群の可能性もある」との指摘もされてしまった。(はい、私はずっと前にそれを自覚して「アスペルガーの館」というサイトを作ってました)

不器用型の重度非コミュなので、がんばって社交的にしようとすると、たいへん挙動不審に見えることだと思います。失礼なことを言ってしまったかな、顰蹙だったかなと、後悔したりもします。それでもめげずに、自分なりのネットワーク作りをしていきたいと思います。それが楽しいし、勉強になるし、励まされるし。出会った人たちに感謝です。

以下、最近出かけた集まりのこと:

2010/01/22
W3C日本会員会議、W3C HTML 5 Japanese Interst Group ミーティング

このミーティングについては、次の記事
HTML5を日本語で議論するW3Cのグループ、日本で初めての会議を開催 - Publickey
やMicrosoftのGohoさんのブログ記事をどうぞ:
W3C 2009年度 第2回 日本会員会議と W3C HTML 5 Japanese Interst Group ミーティング @慶応大 日吉キャンパス
これを読んだら、「QA で、今後の W3C 慶応の活動において、アンテナハウスさんがおっしゃっていた事に、同感」と書いてくれてて、ありがとうございます。イベントの後の居酒屋での懇親会でも話ができて楽しかったです。

2010/02/05
印刷メディア展示会「PAGE2010」
に行った。
私が開発に携わってるAH Formatterのセミナー「Webと印刷の統合~XSLとCSSを使ったレイアウト作成」も好評だったよう。
コンファレンス「XML コンテンツ制作と出版・印刷」
でのXML自動組版などの事例を聞いて、勉強になるとともに、私がしてきた仕事が活かされているということに励まされる。講演者たちと知り合うことができたことも収穫。

2010/02/06
もじもじカフェ「日本語の文字と組版を考える会を振り返る」懇親会

たいへん勉強になり、楽しい集まりでした。AH Formatterのことを宣伝させてもらい、いろいろ意見ももらえました。初参加なので知らない人ばかりかなと思いきや、仕事でいつもお世話になってる人や、十数年前に出版社での仕事をしてたときにお世話になってた組版の専門家とも再会。このような有意義な集まりをボランティアで開催してくれているもじもじカフェさんに感謝です。

ところで、Twitterをはじめました。IDは @MurakamiShinyu です。よろしければフォローをください。

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »