« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月10日 (日)

MINIで長野ドライブ

Minitogakushi 妻と一泊二日で長野へ旅行。この3年は車で遠出するときは117クーペだったのだけど、今回はMINIで行くことになりました。

ところで、我が家の車にはカーナビなどという高級な装備はなかったのだけれども、去年携帯電話を買い換えたら(au W31CA)、助手席ナビという機能があって、これが思いのほか便利で今ではドライブに欠かせないものになっています。しかし、長距離ドライブに使うには、車のシガーソケットから電源をとる携帯の充電器が必須です。それがないと携帯の電池がすぐなくなります。それと、携帯を開いた状態で見やすい位置に固定する携帯ホルダも必須。助手席ナビは、助手席の人が使うという建前だけど、それにしても手に持ったままじゃ大変なので。

しかしMINIには問題がありました。携帯充電器の電源をとるためのシガーソケットがないのです。
Minisocket そこで、後付のソケットを取り付けました。ヒューズボックスから電源をとるタイプ(平型ヒューズ配線ソケット)。MINIのヒューズボックスがボンネット内にあって、そこから室内に配線したりするのがちょっとめんどうでした。

いつも遠出のドライブでは僕ばかり運転することが多かったけれど、今回は妻とかわりばんこで運転できて、楽しめました。
上信越自動車道を長野ICで降りて、戸隠バードラインを通って目的地の白馬へ。オートマのMINIメイフェアは、あまりパワフルではない。きつい登り坂ではアクセルを目いっぱい踏んでもとてものろい。カーブの多い道では、妻にとってはハンドルが重くてたいへん(パワステがないので)なのだけど、だいぶ慣れてくれました。けっこうなスピードでカーブに突入したりします。ぼくはMINIの助手席でジェットコースターの楽しみです。

白馬に一泊していろいろ楽しみ、帰路はまた戸隠経由で長野市街へ。善光寺に寄ろうと思っていたら、MINIがちょっとトラブル。走行中ウインカーが点滅しなくなったのだ(点灯するのだけどカチカチ点滅しない)。あわてて近くのガソリンスタンドに入って相談したら、MINIなどを扱っている専門店を教えてくれた。ありがたい。ウインカーレバーを手動でカチカチ動かして点滅させたりしながら、そのショップ「ファーストカー長野」まで。そこで見てもらうと、ウインカーを点滅させるためのリレーの接点が折れているとのことで、その部品(ウインカーリレー)を交換してもらう。新品がなく中古部品を使ったということで安く済んでラッキー(でもまたいつか壊れるかも)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »